教会・団体・企業・学校・サークル・個人のためのフリーマーケット

「いのり☆フェスティバル関西2014」 開催概要

「八重の桜」「官兵衛」
ついにキタコレ 教会ブーム!?
暗く冷たいご時世に
みんなで聞きたい「てへぺとろ(・ω<) 」
世の荒波をかいくぐり、
大海原を乗り切るために、いざ!
方舟、発進!!!!

illustrations by エレセンテ
■日 時:2014年3月8日(土)13:00〜18:00
■場 所:日本基督教団 東梅田教会
  〒530-0055 大阪市北区野崎町9番6号

【ゲスト】
ミニライブ〜魂の饗宴
フランシス大和(日本基督教団西宮門戸教会員、FMわぃわぃパーソナリティ)
 ふらんしす・やまと=本名、大和泰彦。新潟県生まれ、幼少期を東京、中米のパナマ共和国で過ごす。敬和学園高校在学中にキリスト教と出会い洗礼を受ける。2012年、関西学院大学大学院神学研究科修了。小学生のころより日本と東アジアの演歌・歌謡曲に傾倒し、ABC放送「ガクショク」、「エンカメ」に出演したほか、「KOBE韓国うたコンテスト」、「日中カラオケコンクール」など数々のコンクールで受賞。

川上 盾( 日本基督教団東神戸教会牧師)
 かわかみ・じゅん=京都府出身。神戸市在住。 同志社大学神学部卒。賛美歌に限らずあらゆるジャンルの音楽を通して生きる喜びを伝えている。1998年、ゴスペルクワイア“神戸マスクワイア”(KMC)を結成。 現在40名に及ぶメンバーのリーダーとして、各地でライブなどの活動を展開している。

愛$菩薩
 あいどる・ぼさつ=奈良が生んだキセキの子、移動手段は鹿(日産製)。佛様とのご縁が薄れた今の時代、いかに若人の方々に興味を持ってもらえるかと考えた結果、お経ライブ MC法話という形で活動している。





■教会女子のガールズトーク★
後藤由起(日本福音ルーテル新霊山教会牧師、デンマーク牧場福祉会チャプレン)
 ごとう・ゆき=京都府生まれ。実家は真言宗。京都大学法学部、日本ルーテル神学校を卒業後、献身して牧師となる。室園教会(熊本市)牧師、九州ルーテル学院大学講師、ルーテル学院中学高校聖書科講師、熊本日日新聞生涯学習プラザ「聖書を読む」講師を経て、Luther Seminary(アメリカ・ミネソタ州)に留学。2013年5月より現職。「金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい」と現代社会の中で言える教会形成を目指している。趣味は万年初心者のチェロとビオラ。ただし人前で披露するには100年早い。

田川ささの(シスター)
 たがわ・ささの=先祖代々のカトリックの家庭に生まれ育ったボンクリ(ボーンクリスチャン)。3歳の時にシスターにスカウトされる。小学生の時に読んだ「聖テレジア」の話に感動し、15歳になったら「修道院に入る」と決心するも、教会法上、年齢的に不可能と知る。中学生の時からシスターの志願者として生き始め、高校生から志願院で、プチ修道生活を経験。やがてシスターとなる。趣味は読書。特に聖人伝。イエス様大好き。聖人フリーク。

柳澤田実(キリスト教研究者、関西学院大学神学部准教授)
 やなぎさわ・たみ=ニューヨーク市ブルックリン区生まれ。慶應義塾大学文学部在学時にキリスト教に出会い、20歳でカトリックの洗礼を受ける。その後、東京大学大学院総合文化研究科に進学、教父哲学を研究。 清泉女子大学、南山大学を経て現職。目下、心理学や認知科学を応用したキリスト教研究を進めている。趣味=育児=生活=研究で、どれも切り離せない。


【タイムテーブル】
■13:00    開幕
■13:10〜  出展者PRタイム
■13:50〜  ミニライブ〜魂の饗宴
        フランシス大和/川上 盾/愛$菩薩
■15:30〜  教会女子のガールズトーク★
     牧師・後藤由起×シスター・田川ささの×研究者・柳澤田実
■18:00    閉幕


「教会女子のガールズトーク★」の録画映像はこちらから

当日来場できずにセミナーを見逃した方へ!!


「いのり☆フェスティバル関西」レポート




メディア掲載記事

■3/16付「キリスト新聞」

サブメニュー