教会・団体・企業・学校・サークル・個人のためのフリーマーケット

主 催

【いのフェス実行委員会】
■代表ブログ 松ちゃんの教室
■いのフェス関西 実行委員 ミーちゃんハーちゃん
■いのフェス関西 実行委員 キリスト教ネットメディア研究会

過去の出展者

【企 業】
ドン・ボスコ社
 青少年教育とキリストの愛を伝えるため、世界130以上の国で働くカトリック・サレジオ会の出版事業部です。日本では1930年創業。現在は東京・四谷の店舗とネットショップで、キリスト教書籍や月刊「カトリック生活」の出版販売、聖品の輸入販売を行っています。

キリスト新聞社
 1946年の「キリスト新聞」創刊以来、毎週キリスト教界のニュースを全国に発信し続ける。特定の教派・教団に偏らないキリスト教メディアとして、聖公会やカトリック教会、正教会も取材対象とし、自由な立場からの報道姿勢を堅持。2009年からは「次世代の教会をゲンキにする応援マガジン」と銘打った総合情報誌「Ministry」(季刊)を創刊した。

いのちのことば社
 1950年にその働きを始めた超教派の伝道団体。世にある人々をイエス・キリストの信仰に導き、クリスチャンの霊的成長に用いられることを願い、聖書をはじめとしたキリスト教文書の出版を中心に、CDやDVD、PCソフトなどのメディア、聖句入りグッズ、月刊誌『百万人の福音』、週刊『クリスチャン新聞』、児童伝道のための季刊誌『成長』、ディボーションガイドの月刊誌『マナ』、トラクトなどを通した宣教活動を行っている。

(株)創世 ライフワークス社
 「福音の働きのために」をモットーに、キリスト教葬儀やその他諸活動を通し、主と教会に仕えていくことを目指すクリスチャン企業です。関東のほか関西にて展開しており、葬儀のみならず、とりわけ終活に力をいれている特徴をもっています。

かんよう出版
 昨年3月に生まれたばかりの大阪の出版社。これまでに18冊の書籍を刊行いたしました。キリスト教関連、韓国・韓国文学、英語・英文学関連図書を中心に刊行しております。今回フルラインナップで出展させていただきます。

シンプルアクツ株式会社
 愛知県でクリスチャンの兄弟2人でスクリーン印刷業を営んでおります。現在Tシャツプリント業のほかに、聖書から影響受けて自らデザインしたオリジナルTシャツや、バッグ、小物の販売をしています。会社としてのコンセプトとして、社会的に弱い立場の人でも安心して働ける環境づくりをめざしています。

■株式会社シーズ
 玩具をはじめとした幅広いジャンルの商品の開発・製造を行っております。オリジナル製品として、独自に開発し実用新案を取得したLEDキャンドルは、本物の炎のようにゆらぎ、火を使わないので安心して使用できると大変好評を頂いております。

■五つのパンと二匹の魚
 クリスチャンとノンクリスチャンの憩いの場として埼玉県蕨市にオープンした福音喫茶。パンとコーヒーのおいしい店です。今回は自家製のパン、ラスク、クッキー、パウンドケーキをご用意してお待ちしています。すべて手作りの為数が少ないのでお早めにお越しくださいませ。

プレイズ出版
 1990年の設立以来、現在に至るまでの21年間、「何とか教会の力になりたい」「伝道のお手伝いをしたい」という気持ちで働きを進めてきました。その間、キリスト教会初のカラートラクトとなった「ブレッシング」をはじめ、数種類のトラクトシリーズ、集会のチラシ、ブックレット、封筒、名刺、ポストカード、CD、楽譜集の印刷、販売などをとおし、全国1500以上の教会にご利用いただいています。また、教会案内、ニュース、記念誌、自伝などの出版も、多数手がけております。

シャローム式典社
 キリスト教(プロテスタント)葬儀をサポートする専門葬儀社です。開場後、申込制。1件15分で計18件まで、無料でご相談にお応えいたします。主任葬儀士:高見晴彦=兵庫県西宮市在住。日本基督教団甲東教会員。

株式会社ディーズ
 名古屋市及び愛知県・岐阜県・三重県の一部を中心としたエリアでカトリック教会、日本基督教団・バプテスト教会をはじめとしたプロテスタント諸派の教会、日本聖公会などの諸教会に所属されるクリスチャンの皆様のご葬儀をお手伝いいたします。代表取締役:岡田守生=名古屋市生まれ。生後すぐ、カトリック静岡教会にて受洗。愛知教育大学・教育学部を卒業後、教職に就く。1994年から名古屋市内・大手葬儀社に籍を置き、葬祭業務全般に就く。

サイドランチ
 日本独自の漫画制作能力を生かし、さまざまなIT技術とデザイン能力そして発想力をもって、新たな道を切り開こうとする会社です。オリジナルコンテンツの創造から、キャラクターデザイン、ゲーム企画、ホームページ制作、バーチャルでは表現しきれない質感を大切にした出版物の制作・販売を行っております。またインターネットを利用した漫画スクールの運営を行っており、新人クリエーターの育成にも力を注いでおります。

Gospel Light Store
 大阪府和泉市にあるクリスチャン書店です。イスラエル商品やゴスペル関係のCD業界一番です!ネットショップもクレジットカード利用可能でポイントも付くので大人気です!

【団 体】
日本聖書協会(JBS)
 聖書を頒布・普及して教会に奉仕し、伝道に貢献することを目的とした公益法人。運営は自立自給で、聖書協会世界連盟(UBS)の一員として、130余の国々の聖書協会と同一組織、同一理念、同一使命をもって相互に協力し合いながら、聖書翻訳、出版、頒布を主な活動として全世界の聖書普及に努めている。

早稲田奉仕園
 1908年、米国バプテスト教会宣教師により創設、キリスト教精神に基づき、学生寮、国際交流活動、ボランティア活動、アジア語をはじめとした語学講座や趣味の教養講座などを企画運営しています。貸ホール、会議室、ギャラリーを併設、どなたでもご利用いただける便利な施設です。「スコットホール」は1922年に献堂され、東京都歴史的建造物に指定されています。

日本キリスト教団東北教区被災者支援センター・エマオ
 日本キリスト教団東北教区被災者支援センター・エマオと申します。長い名前なので、「エマオ」と呼んでもらってます。未曾有の大災害から4年半が経過しました。これまでも、これからも、お祈りと寄り添いを大切に、活動をつないでいきます。

■Congregational
 おまつり好き若手牧師集団。実態と活動場所は闇に包まれているが、たまには陽の目を見るべくいのフェスに出店。

キリスト教会葬儀研究所(CCFI)
 「キリスト教会葬儀研究所(Christ Church Funeral Institute)」は、日本におけるキリスト教信仰共同体の葬儀をより豊かなものとするために、キリスト教諸派の葬儀をサポートする専門実務者が共同で研究や情報発信を行うことを目的として設立した任意団体です。

シグニスジャパン
 平和のためのメディアを目指すバチカン公認のカトリックの信徒・修道者・司祭の団体。毎年の日本カトリック映画賞の他、年2回のインターネットセミナーを開催し、世界のシグニスの仲間との共同プロジェクト他に参画し、切磋琢磨している。

The Extreme Tour Japan
 2013年に日本で初開催されたアメリカ発祥のクリスチャンミュージック伝道ツアー、The Extreme TourのJapanチームです。

カトラジ!
 カトリックユースネットラジオ「カトラジ!」は、青年たちによるインターネットラジオ番組です。2014年9月20日より、毎週土曜23:00〜23:30、YouTubeチャンネルにて配信します! 信者未信者・老若男女問わず、色んな人に聞いてほしいと願っています♪

クリスチャン遺志継承相談室
 クリスチャンの遺志の継承問題。特に教会員数激減が予想される中で、ご高齢の方による教会・神学校への遺贈の勧め。1998年受洗の日本基督教団信徒です。税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナーとして、クリスチャンのライフサイクルに関わっています。

ノットフォーセールジャパン
 日本ではあまり知られていない人身取引の問題やその現状について啓発、情報提供を行うNGO.本部はアメリカの反人身取引NGOのNot For Sale。
 性的人身取引のドキュメンタリー映画「ネファリアス」上映会の案内。電子機器産業サプライチェーンの労働搾取、人権擁護の度合いを調査したフリー2ワークレポートの紹介等。

ホサナショップ
 練馬区桜台にある精神障害を主たる障害福祉サービス事業所。就労継続支援B型の施設です。

これもさんびかネットワーク
 新しい讃美歌を紹介し合うネットワーク

横浜新聞研究所
 サークル名に「横浜」を冠していますが故郷が横浜で現在は富山県在住。勤務先の転勤で富山に赴任した後様々な悩みがあり苦しんだ後、導かれて教会の門を叩き、2009年12月に日本基督教団・富山新庄教会で受洗しました。本邦ほぼ唯一の新聞流通研究同人サークル。旅行好きが昂じ各地でローカル新聞を集めています。新聞社へ直接訪問など独自取材に基づいた駅売店やコンビニでは売っていないローカル新聞も網羅した各地のローカル新聞の資料集を刊行しています。

シグニスジャパン
 正式名 SIGNIS JAPAN(カトリックメディア協議会) 日本カトリック映画賞(今年で37回目)の他、インターネットセミナー等を開催、世界中のSIGNISの仲間と共に平和の文化を広める活動をしている。

伝道団体連絡協議会(伝団協)
 教会の伝道活動を応援するために「伝道団体」は あります。1つの教会では難しいあるいは専門的な知識や媒体を必要とする場面において教会を補佐する団体、それが超教派の伝道団体です。加盟団体には、文書・メディアなどの媒体を専門とする団体や学生・ ビジネスマンなど対象別の団体など多くの活動分野があります。

『福音の再発見』を応援する勝手連
 『福音の再発見』を出版した「冒険者」たちです。本書が、広く日本のキリスト者に受け入れられ、より豊かな人生を経験していただければ、と思います。

クリスチャン結婚相談センターペテロの涙
 超教派でクリスチャン同士の結婚のミニストリーをしています。2010年6月から開始して、現在は年間40組以上のカップルが婚約、結婚しています。

同志社大学社会福祉学科
 同志社大学は、新島襄が1875年創設した京都の私立大学。日本で最古の社会福祉教育をするキリスト教主義の大学。展示の案内は、社会福祉学科の教授 木原活信が担当する。キリスト教社会福祉学会副会長でもある。

聖パウロ女子修道会
 ソーシャルコミュニケーション、人と人との出会いを通して福音を宣教する修道会です。

インマヌエルeブックス
 福音を述べ伝えるため、また、信徒の霊的形成のためのキリスト教信仰良書の普及。それに伴う電子書籍制作・販売管理・コンテンツアドバイス業務。自団体出版事業部の書籍だけでなく、新改訳聖書をはじめ、JHA他の関連団体、教文館、いのちのことば社などからご依頼を頂いたキリスト教信仰書籍など、幅広く展開。

関西学院大学院 神学部
 キリスト教主義による教育を基礎とする「関西学院大学」の神学部。牧師を志す者だけでなく、キリスト教の思想や文化を学び社会に奉仕できる人材を育成している。一学年30人ほどで、他学部に比べて一人一人の距離がとても近いため、充実したキャンパスライフを過ごすことができる。

映画「わすれないふくしま」制作委員会
 フィリピンの‘スモーキーマウンテン‘を題材にしたドキュメンタリー映画を撮り続けてきた四ノ宮浩監督の最新作「わすれない ふくしま」共同製作。映画「わすれない ふくしま」は2011年3月11日に起こった東日本大震災と福島原発事故後に全村避難となった福島県飯舘村を中心に撮影したドキュメンタリー映画です。

ブルーリボン
 「ブルーリボン」は精神障害を抱える方々を対象にした通所施設です。当事者の方が喫茶店を運営しており、たくさんの人が集まるふれあいの場となっています。コーヒーの出涸らしを使って、染め物の小物作りも行っています。

キリスト教ネットメディア研究会
 同人誌「キリスト教プロテスタントの宣教師だけど何か質問ある?」の販売。共同通信、JapanTimesでも紹介されました。買って下さい(・∀・) 当会は、ネット社会と教会について次世代のために考えています。日本語キリスト教書の電子化事業も行っています。

■神戸・キリスト教超教派青年の集い
 神戸には、様々な教派のキリスト教教会が多くあります。教派は違うけれど、みんな同じキリスト教、同じ世代同士仲良くしようじゃないかと6年前から始まった集まりです。クリスチャンの青年以外にも、キリスト教に初めて触れる人、たまたま誘われた人など毎回様々な人が参加しています。

ふしぎなキリスト教問題を考えるツイッター市民連合
 「ふしぎなキリスト教」の内容および読書界、・キリスト教界・大学などでの反応を憂慮してやまないツイッター市民のネットワークです。

イクトゥス・プロジェクト
 キリスト教精神に基づく学問・芸術の運動体。「一人ひとりの自由意志をみとめあうこと」を基軸として、他団体とも連携しながら「21世紀型のアマチュア/インディーズによるコンテンツ配信モデル」を提唱している。

キンパチ
 キンパチは教会の次世代を担う人々が東日本大震災の被災地のため、被災地のクリスチャン、教会のために、全国の教会、クリスチャンのためなに祈る集会です。毎週金曜日、首都圏の教会に集い、祈っています。

平和をつくる会と憲法9条にノーベル平和賞を実行委員会

マンガ・アニメ聖書展in東京実行委員会
 日本はマンガやアニメの文化が発達しています。一人でも?多くの人に、マンガやアニメを通して聖書を知って頂きたいと思って、2012年5月12日(土)に『マンガアニメ聖書展in東京』開催しました。今後は、その働きの推進プロジェクトを進めています。

キリスト者学生会(KGK)
 KGKはキリスト者(=クリスチャン)の交わりで、大学、短大、専門学校、高専などの学内で聖書研究や祈り会の活動をするグループです。その目的は、学内伝道と、それを通じてキリスト者が成長することにあります。HPでは、全国9地区に分かれているキリスト者学生会の運動を、学生の生の言葉で知ることができます。山崎龍一総主事のブログ「からしだね」では、仕事・家庭・教会生活などのキリスト者からみる人生の風景を折々に綴っています。

小さないのちを守る会
 予期せぬ妊娠に悩む方のために、聖書が示すいのちの尊厳に立ち、以下のような働きをしています。▼中絶防止:神から与えられた尊いいのちを守るため、予期せぬ妊娠をされた方に「生む使命」を果たすよう励まします。▼養子縁組:中絶を思いとどまった女性にできる限りの援助をします。また、生んでも育てることができない場合は、養子縁組のお世話をし「育てる使命」を養親に委ねます。▼啓蒙活動:中絶の背景にある生命軽視と性の乱れ重く受け止め、聖書に基づいて「いのちと性の大切さ」をお伝えします。▼中絶経験者へのフォロー:中絶経験に苦しむ方々と、痛みを共有しつつ、その心の傷や罪責感が福音によって解決さるようお手伝いをします。水谷潔代表のブログ「命と性の日記〜日々是命、日々是性」

虚空山彼岸寺

フリースタイルな僧侶たち
 2009年8月発足。超宗派の若手僧侶が集まり、現代の人々の心にひびく仏教の形をフリースタイルに探求する旅の途中です。フリーマガジン(偶数月1日/毎号1万部)の発行などを通じて、日本仏教の未来に挑戦し続けています。

【教 会】
女子パウロ会
 ゲスト片柳弘史師とともに、マザーテレサの写真展の展示会を関西地方で開催してきました。今回も多くの方にご紹介できると嬉しいです。

日本キリスト教会 浦和教会
 1883年、家庭集会に始まった浦和で最も古いプロテスタント教会です。改革長老主義の流れをくむ日本キリスト教会に属しています。教会史、60周年記念写真集『写真に見る浦和教会の歴史』、故・平田正夫牧師の著書『路傍の石は叫ぶ』のほか、クリスマスの恒例行事「讃美の夕べ」で上演された青年会メンバーによる劇のビデオ・DVDを販売しました。

【個 人】
ましう
 漫画とアニメが大好きでカリフォルニアへ留学までしちゃったオタクなクリスチャンです。ブログ「ましうの日々」でつれづれに日記などを発信中。

手作り石けんMIRIAM SOAP
 miriamsoapはアロマテラピーのオイルを使用した100パーセント手作り石けんです。イスラエル死海の塩やクレイ、また乳香などキリスト教にちなんだ素材の石けんです。手作り雑貨もあります。

エンジェルクライン
 川口子ども映画クラブプロデューサー、ホームヘルパー2級、聖書研究生、精神障害の当事者であり支援者。

田中広文
 大井バプテスト教会 教会員。福岡県出身、漫画家を目指して東京に上京するも漫画家になれずじまい、今では絵描きの賜物を生かし、教会のイラストを作成。他、You Tubeにshyunoseijiというペンネームでイエスキリスト物語をアップしています。

■コモングレース
 コモングレースは神学用語で、神の恵みのうちすべての人に与えられる神の恵みをあらわします。神学生有志が集まり出品します。

トミきちカレンダー
 Tomikichi(トミきち) イラストレーター/日本とペルーの混血として、ペルーで生まれる。4才から絵を描き始める。米コロラド州で美術を専攻、卒業後ロサンゼルスで1年を過ごし、2005年に日本に戻る。2003年から聖句とイラストのカレンダーを作り始め、2014年カレンダーで12作目となる。

■れなりん
 れなりんです。趣味は考え事。6年前に救われたクリスチャン。聖書同人作家を目指して二次創作マンガを描いています。

Grace-onlineこひつじ文庫
 【インターネットで、いつでも、世界のどこからでも聖書の学びを】 いま日本の教会にとって・神学校リソースを共有すること ・どこにいても学べること ・牧師から信徒に至るまで学びたいという願いを大切にすること ・インターネットを福音と信仰のために用いることが、切に求められていると私たちは考えています。

■Paso a Paso
 使って楽しい、見て癒される、そんなアイテムを探したり、作ったりしています。物品販売を通じて皆様と交流ができたら良いなと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

■鶴巻由美香
 「また、すべて心に知恵ある女たちは、その手をもって紡ぎ、その紡いだ青糸、紫糸、緋糸、亜麻糸を携えてきた」(出エジプト記 35:25) 神様の目からみた賢い女性として歩みたいと思っています。私の賜物に興味を持ってくださった方、心より感謝いたします。

■クリスチャン・シンプルライフ
 ローザンヌで宣言されたクリスチャンのシンプルライフの研究、実践をしています。日本を含む先進国と呼ばれる国の人々は貧困な国や人々に対して責任があります。ロナルド・J. サイダー著『飢えの時代と富むキリスト者』は必読書です。

大衆文藝ムジカ
 大衆文藝ムジカは2009年に創刊準備号を発刊し、全国から多ジャンルの新進作家をあつめ、全国書店で販売しています。毎号紹介しているピンクシャツデー記事も紹介したく、どうぞよろしくお願いします。

■鈴木大輝
 2007年、東京キリスト教大学卒業。10年から上大岡聖書教会牧師。ハイスピード学習法認定インストラクター。

All Access
 クリスチャンのセラピストであり、ネットワークを構築中です。クリスチャンならではのお悩みなども事前に受付ます。詳細はブログサイトをご参考ください。

イラストレーターふみごろう
 セブンスデーアドベンチスト新潟キリスト集会所に在籍。一昨年のいのフェスに参加し、様々な導きがあって、イラストレーターとなる。絵を描くことによって賛美する道を探究中。

HEAVEN WARDS
 創作を中心にイラスト・漫画を描いています。教会でCS向けの聖書紙芝居やみことばカードなどもちまちま作らせていただいています。

ココペリ屋
 WEB制作・コンテンツ制作、SOHO委託でお仕事を頂いています。札幌バプテスト教会 教会員。

アル中はらっぱと引きこもりロバの心の家
 はらっぱ…アル中、自己中、生涯回復中クリスチャン。その友達のロバさんは元ひきこもり(今も時々引きこもり)、素敵な絵を描いています。

手描きのチカラ2012
 画家・イラストレーター。主に雑誌で20年以上イラストや記事を描いてきました。マスコミ業界の変化に伴い、新しく絵を生かせる道を探して何でもチャレンジ中!日本基督教団武蔵野教会信徒。

羊毛クラフト hanna masako
 2002年羊毛クラフト hanna masako として活動始める。羊毛から大小様々な手作りフェルトを制作・販売・講習。07年5月PBAテレビ番組「ライフライン『羊毛クラフト』」・12月「ライフラインクリスマス番組」出演。09年7月タイ・バンコクにて羊毛フェルト講習。横浜市在住。

あずみ椋
 フリーランスのマンガ家です。

エレセンテ
 版権からオリジナルまで色々なジャンルに手を出しています。

藤掛 明(おふぃす・ふじかけ)
 クリスチャン臨床心理士。1958年生まれ。聖学院大学大学院、総合研究所准教授。牧会塾、東京神学大学非常勤講師。『牧会ジャーナル』編集委員。著書に『ありのままの自分を生きる』(一麦出版社)、『雨降りの心理学』(燃焼社)など。

沢 知恵(コモエスタ)
 シンガーソングライター。1971年神奈川県で日本人の父と韓国人の母の間に生まれる。幼いころより韓国、アメリカ、日本で育ち、ピアノに親しむ。91年東京藝術大学音楽学部楽理科在学中に歌手デビュー。圧倒的迫力のピアノ弾き語りパフォーマンスで、東京下北沢ラカーニャの季節公演を中心に、全国各地でコンサートを展開。代表曲《こころ》。CD《一期一会》《シンガー》《ソングライター》《いいうたいろいろ4 世界の賛美歌》。

手作りクロスペンダントのアトリエ・いけだ
 カトリックと正教の伝統的なクロスや受難像、イエス・キリスト、聖母マリア、聖霊、使徒・聖人、聖地、などを表した十字架・メダイを、オリジナルデザインのシルバーペンダントとして製作する日本では数少ない工房です。【アトリエ・いけだ】のクロスペンダントは、高品位の銀地金950シルバー(95%が純銀)を使用した手作り品です。また、仕上げはすべてバフ等の機械を使わない手仕上げです。

HIROKIM STORE
 インターネット上でフィリピン人の支援活動・コミュニティサービスの提供を行なっているhirokim house Tokyo Japanにより運営されているフィリピン人のためのストアです。フィリピン人が日本での生活で必要としている様々な商品を販売しています。日本人の皆様にもご利用いただき、フィリピンと日本のかけはしになれるように活動を行なっています。

手描きのチカラ 吉永直子
 聖句の有無や、箇所、訳をお選びいただき、後日お届けすることも可能です。日本各地の風景を描いたポストカードも販売します。ブースでは、水彩による描画の実演販売をしております(15時まで)。普段の仕事は、雑誌などのイラストや記事の制作です。アナログな絵と文に新たな希望を感じる今日このごろです。ブログ「絵画・文筆 人の生活がある風景」 ツイッター@yellowsonic

家名
 某教団の牧師。関西在住。次の日はもちろん礼拝奉仕です。おそらくキリスト教界にとって未だ未開拓の荒野であろうコミックマーケット(年に2回の日本を代表する同人誌即売会)にて、コミケ伝道を目指して来たサークル『恵女OG』(代表:家名)の発表してきた作品を紹介しています。こんなやり方もあるのか?という、話のタネにしていただけたら幸いです。HPは同人誌活動情報のみですが…

■梶原 豊
 中学校2年生から現在までギター、ベース、ウクレレを独習。父が持っていた押尾コータローのCDがきっかけで、独学でタッピング奏法を始め、現在も研鑽中。中学生の時より教会賛美チーム。他教会でギター演奏奉仕。また教会ギター教室でも講師として奉仕経験あり。堺インターナショナルバイブルチャーチ教会員。


参加者の声

【ゲスト
からしだね
命と性の日記〜日々是命、日々是性
たとえ明日 私が葬られるとしても
おふぃす・ふじかけ
みなみななみの日々のあれこれ

【出展者】
お気楽ボランティア日記
HIROKIM STORE ONLINE
D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

【来場者】
牧師のひとり言
私のお葬式
寿町にきて・ふれて・考えて

【その他】
クリスチャンの片隅で暴論を吐いてみる

サブメニュー