教会・団体・企業・学校・サークル・個人のためのフリーマーケット

開催概要

日 時 2017年 10月9日(月・休)11:00~18:00
場 所 日本キリスト教団 岡山教会
  〒700-0821 岡山市北区中山下1丁目10-18
入場料 無料 *コスプレで更衣室利用の場合1,000円(割引あり)
出展料 ブース1コマ3,000円(一律)
出展申込 出展申し込みはこちらから。
主 催 いのフェス2017実行委員会(有志)
協 賛 キリスト新聞社


タイムテーブル

11:30~12:00
 いのフェス限定特別礼拝
前奏     「ドラゴンクエストV」より  奏楽:小野 輝(日本キリスト教団三次教会牧師)
招詞     詩編100編1~2節
賛美歌   讃美歌21 451番「くすしきみ恵み」1-2節
交読詩編  133編
主の祈り
聖書朗読  新約聖書 ヨハネによる福音書15章12~15節
メッセージ  「友のために」 大塚 忍(日本キリスト教団岡山教会牧師)
祈祷
賛美歌   讃美歌21 451番「くすしきみ恵み」3-5節
祝禱
後奏    「ドラゴンクエストV」より
 *30分ほどの礼拝(席上献金なし!)です。レイヤーさんの参加も大歓迎!

■12:00~15:00
 コスプレ交流撮影会 「ホンモノの教会で撮ってみた♪」
 
 実際に礼拝が行われる場で写真が撮れるまたとない機会。
■15:30~17:30
 ライブ&トーク 「ぶっちゃけ!夫婦(めおと)ーク」
 仏教とキリスト教の「異宗教婚」で話題の〝あの〟2人が共演!
 落語と曲芸もご披露いただける予定です!

ゲスト

■ライブ&トーク 「ぶっちゃけ!夫婦(めおと)ーク」

露の団姫(落語家、僧侶)
 つゆの・まるこ  1986年生まれ。上方落語協会所属の落語家。テレビ「ぶっちゃけ寺」やラジオで活躍。露の団四郎へ入門後、2011年、天台宗で得度。
 2012年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。年間250席以上の高座と仏教のPRを両立し、全国を奔走する異色の落語家。著書に『プロの尼さん』(新潮社)、『人生が100倍オモシロくなる仏の教え』(エイ出版社)など。

豊来家大治朗(太神楽曲芸師、クリスチャン)
 ほうらいや・だいじろう  1978年生まれ。兵庫県高砂市出身の太神楽(だいかぐら)曲芸師。2000年に関西太神楽界の重鎮・ラッキー幸治へ入門。傘回しや獅子舞などの伝統的な太神楽曲芸から、アクロバティックな軽業曲芸まで幅広くこなす。日本で唯一、大治朗しかできない「剣の輪くぐり」は必見! メノナイトブレザレンの教会に通うクリスチャン。

Q&A


Q.出展に際しての禁止事項はありますか?
A.「2013」に関しては、屋外の出展スペースに限って、火気の使用も可能です。出展する物は原則自由ですが、公序良俗に反しない範囲でお願い致します。

Q.キリスト教と無関係の出展でもかまいませんか?
A.キリスト教「関係者」(信者や求道者、キリスト教系企業・団体・学校)による出展であれば問題ありません。逆にキリスト教の「関係者」でなくても、キリスト教に関する作品や商品の出展であればOKです。

Q.出展したいのですが売る物がありません。
A.売るだけでなく、各々の取り組みを分かち合う場としてもご活用ください。モトは取れないかもしれませんが、きっと新しいつながりから、次の活動や仕事に結実するはずです。

Q.複数人の共同出資でも出展できますか?
A.もちろんできます。個人の場合、1人でも複数人でも3,000円につき幅1.8m×奥行1.5mの出展スペースを確保できます。逆に1人でも、3,000円の出展料で幅3.6m×奥行1.5mのスペースが使えます。

Q.ぶっちゃけ、NCC系「リベラル派」、JEA系「福音派」、リバ系「ペンテコ派」で言うとどこら辺の催しなんですか?
A.どこでもありません。あえて言うなら全部です。ただ、他にもカトリック、聖公会、正教会の方々にも広く参加を呼び掛けております。あくまで“脱教派”が目標です。

Q.宗教で商売するのは、キリスト教的にどうなのでしょうか?
A.開催の目的は「金儲け」ではありません。今まで出会うことのなかった「関係者」が、立場や枠組みを越えて出会うことで「新しい何か」を生み出そうというのが企画意図です。

Q.震災後のこの時期に「祭典」というのは不謹慎ではありませんか?
A.そうかもしれません。しかし、逆にこの閉塞感が極まった今だからこそ、こうした民間レベルでの新しい動き、しかも宗教「関係者」らによる動きが求められていると考えます。

サブメニュー